恵富(えふ)に込めた想い/弁護士紹介

恵富(えふ)に込めた想い

「恵富」には、相談者の皆さまが、より恵まれ、幸せに富むようなアドバイスができればという意味が一つあります。また、その他にも女性(Female)弁護士の小川文子(Fumiko)が、20年以上の金融(Financial)業界での経験と知識を生かして、細やか(Fine)で忠実(Fidelity)に、ご相談に応じるという思いを込めてエフ(F)と名付けました。


弁護士紹介

CEO

小川 文子(Ogawa Fumiko)
20年以上、金融機関(メガバンク、外資系資産運用会社、外資系証券会社)で、海外拠点管理、デリバティブ商品や投資信託等の金融商品開発やマーケティング、コンプライアンスや内部管理体制構築等を行ってきました。金融に関しては、多方面の経験と知識があると考えております。
弁護士は、必ずしも金融や数字に明るいとは限らず、金融業界にいた私が金融商品に関して説明するのに、かなりの時間と労力が必要だったことがありました。また、その他にも考え方や感覚の相違があり、何とか実務家と法律家の溝を埋められないかと思いました。
そして、人生百年時代の折り返し地点の50歳を迎えるにあたり、これまで感じていた実務家と法律家の溝を少しでも埋めることができないかと考え、弁護士になる決意をし、52歳で弁護士になりました。
個人のお客様であれば、資産運用や相続等の財産に関するご相談に、これまでの金融業界で培った知識と経験と共に、証券アナリストやCFPの知識も加えて幅広く対応できると考えています。また、中小企業のお客様であれば、資産運用や事業承継、コンプライアンス体制の構築等のご相談に、実務経験と中小企業診断士の知識と情報を加味して、よりよいアドバイスをさせていただくことが可能だと考えております。いずれのお客様に対しても、極力ワンストップのサービスをご提供できると考えています。


小川文子略歴

職歴:
1988年大手都市銀行に入行。国際部門,証券部門調査役を経て外資系資産運用会社の投信営業部長,
コンプライアンス部長,外資系証券会社の内部管理統括補助責任者,業務管理企画室長等を歴任。
2018年川崎市内の法律事務所入所。5月恵富総合コンサルタント開業。7月恵富総合法律事務所開設。

学歴:
1983年大阪府立北野高校卒業。1986年ミシガン州立大学に国費留学し成績優秀賞受賞。1988年滋賀大学経済学部卒業。
2005年一橋大学大学院国際企業戦略研究科経営法学修士コース(夜学)終了(論文テーマは、「集団投資スキームの課税」)。
2010年一橋大学大学院国際企業戦略研究科経営法学修士後期博士課程(夜学)自主退学。

保有資格:
昭和62年 国連英検A級合格
平成5年 シグマインベストメントスクール、スワップ業務Σ1級コース終了・合格
平成8年 日本証券アナリスト協会 検定会員取得
平成12年 通商産業大臣登録 中小企業診断士取得
平成13年 CFP(Certified Financial Planner)取得
平成15年 厚生労働大臣 登録1級フィナンシャル・プランニング技能士取得
平成18年 日本証券業協会 内部管理責任者資格試験合格
平成27年 司法試験予備試験 合格
平成28年 司法試験合格
平成29年 司法修習終了(配属庁 横浜地方裁判所)
平成31年 内閣府主催の女性役員育成研修終了